(PC) 仕入れた商品をある簡単な作業により〝 1商品5桁の利益 〟で転売で きる究極の転売ノウハウ】

ご挨拶

ご購入頂き誠にありがとうございます。 今回はパソコンを使った2つの手法を伝授致します。

メインは手法1になりますが、 いきなり挑戦されるのも難しく感じてしまわれる可能性もございますので、 手法2から実践して頂くのをおすすめ致します。

どちらの手法も【1商品で利益1万円超え】などは頻繁にございますので、 是非挑戦してみて下さい。

どちらも専門的な知識などが一切なくとも実践可能です。
当然ですがどのノウハウも実践しない限りは結果はでません。
最近はノウハウを購入されただけで満足してしまう方が多いように感じてお
ります。
他力本願な方にはどのビジネスでも
上手く行かないはずです。

やる前から「できない」「難しい」は負けです。 やれば稼げる手法なので、是非挑戦されてみてください。

手法1(アップグレード転売) ・はじめに

まず簡単に説明させて頂くと、当ノウハウは

Windows7~Win8.1PCを仕入れる】

Win10へアップグレード】

【高値で販売】

といった手法になります。

Win7~Win8.1PCの仕入れ Win7~8.1PCを対象に仕入れを行います。

手法1と手法2のどちらもヤフオクにて仕入れを行います。 ちなみにですが販路は、どのフリマアプリでも大丈夫です。なるべく各サ イトをフル活用して頂くのをおすすめ致します。

色々なメーカーのPCがあり基本何でも売れますが、

最初の頃はマイナーな機種はなるべく避け、 Dynabook(TOSHIBA)LifeBook(富士通)など どなたでも知っているような有名機種を 狙うようにしましょう。

薄利多売にならないコツは 比較的高スペック(高性能)なものです。

ですので、できるだけ下記基準を元に
仕入れを行いましょう。

____________________________________________________________

【高利益の為の参考仕入れリサーチ基準】

【メモリ】:4GB以上 【HDD:500GB以上(SSDの場合120GB以上) CPU:Intel Core i3以上 (Core2DuoPentiumCeleronは避ける) ____________________________________________________________

基準に満たないものでも一応利益は出るのですが、 薄利多売(数千円と少額の利益)となってしまいます。

マイナスになることはなかなかないので 強気に行きましょう。

ジャンク品は仕入れ対象外です。 Win7サポート期間が終了し、

ヤフオクにWin7PCが出回っております。

ですので最初の頃の仕入れは 種類が豊富で、かつ安価で仕入れられる Win7の機種をおすすめ致します。

実際に基準を満たしたPCを見つけたら オークファンで型名を入力し落札相場をいくつか見て、 一番安く落札されているデータと一番高く落札されているデータを参考に し、

その中間くらいの金額で仕入れることを意識しましょう。
オークファン

https://aucfan.com/

) 同一PCで5,000円で落札されているデータと10,000円で落札されているデー タがある場合。
仕入れ金額は中間である
7,500円までにしておきましょう。

オークファンが難しく感じる場合は フリマアプリでダイレクトに型名を検索して頂いて大丈夫です。

過去の仕入れデータよりも一番高い金額で仕入れてしまうのは絶対に避けま
しょう。

【詳しいリサーチについては後述する・高値で販売編をご覧下さい。

Win10へアップグレード ここでは、仕入れたPCWin10へアップグレードします。

____________________________________________________________ アップグレード方法は2種類ございます。

1Microsoft公式からPCにアップグレードツールをダウンロードして、 そのツールを使ってアップグレード。

2Microsoft公式からWin10のファイルをダウンロードして、 DVDUSBメモリを使ってアップグレードメディアを作成し、 そのメディアを使ってアップグレード。

____________________________________________________________ Microsoft公式Win10ダウンロードURL

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/ windows10

簡単なのは1なので、

最初の頃は1で実践されてみましょう。

ただ数を重ねていくうちに 毎回Win10ファイルをダウンロードされるのは時間が勿体ないので、 慣れてきたらアップグレードメディアを作成されることをオススメ致しま す。

【アップグレードメディアの作成方法】、 【OSのアップグレード方法】は詳しく解説されているサイトを参考にしてく ださい。

私が説明させて頂くよりわかりやすいです。 【Win10アップグレード解説サイト

https://pc-karuma.net/windows10-upgrade-media-create-tool/

Win10 アップグレードメディア作成解説サイトhttp://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1508/06/news034.html

USBメモリとディスクの両方解説されております。

作成が難しいようであれば、 ヤフオクやメルカリなどのサイトでアップグレードメディアが購入できます ので、
そちらを利用して頂いても大丈夫です。

・高値で販売(リサーチについて更に詳しく)

【キーワード検索で調べる】

【基準を満たしたPCをチェックしウォッチリストへ追加】

【オークファンで落札相場を調べる】
・【キーワード検索で調べる】
ヤフオクの検索窓から
以下のどれかのキーワードにて検索をしてみましょう。

Windows7Windows 7Win7
Win 7Windows8Windows 8Win8
Win 8Windows8.1Windows 8.1Win8.1Win 8.1

・【基準を満たしたPCをチェックしウォッチリストへ追加】 先程もお伝えした通り

仕入れ基準は以下の通りです。

____________________________________________________________

【メモリ】:4GB以上
HDD:500GB以上(SSDの場合120GB以上)
CPU:Intel Core i3 以上(CeleronCore2DuoPentiumは避ける)

____________________________________________________________ 基準を満たしたPCが検索結果に表示されたらご確認下さい。

仕入れ対象商品が見つかったら【出品者のその他のオークション】も必ずご
確認下さい。

他のPCも出品されている場合があるので、 必ずチェックされるようにして下さい。

芋づる式に利益商品を発見できる可能性がございます。
・【オークファンで落札相場を調べる】

オークファンにて検索窓に機種名を入力します。 今回は【T560/58AW】の場合で解説させて頂きます。

24,000円で落札されておりますので、 仕入れは【24,000円前後】で行います。

ちなみにWin10の場合は同機種で【35,800円】 で落札されております。

資料作成時のデータです。 実際には変動している可能性がございますので、あくまで一例となります。

たったこれだけの作業で

35,800円-24,000=11,800円】 の粗利が見込める商品を発見できます。

最初の頃は時間がかかってしまうかもしれませんが、
徐々に慣れてきたら比較的楽に行えますので、
是非挑戦されてみてください。

手法2(横流し転売)

・はじめに

アップグレードなどの作業を一切行わず
同一商品をただ横流しするシンプルな手法になります。

「なぜ同一商品を横流しするだけで高利益が出るのか?」

一番の理由は【明確な相場が決まっていない】という点かと思います。
全くの同一商品でも落札価格の開きが大きいデータがいくつもあります。

特にパソコンの場合は スペック(OSやソフト)など他の商品にはない様々な要素あるのが原因だと考 えられます。

【一連の流れ】

【入札件数が多い順で人気機種をリストアップ】

【リストアップした機種名でリサーチ】

【同一商品を見つけたらウォッチリスト】

【オークファンでウォッチリストに入れた商品の落札価格を調べる】

【仕入れ値を決めて終了時間間近に入札】

【落札出来たら後は利益を上乗せして相場価格で出品】

【メリット】

・高値で売れている人気機種を安く仕入れて、高く売るだけなので比較的シ
ンプル。
・人気機種を扱いますので、
回転率も早く高利益を出しやすいです。

今回は【T451/58E】の場合で解説をさせて頂きます。 スペックはどちらも

メモリ8GBCPU i7SSD:500GBになります。 【67,800】で落札されているのが見つかりましたが、

4月の過去のデータに【30,000円】にて落札されておりました。 たったこれだけで【37,800の粗利です。

販売販売は過去のデータを元に決めましょう。
安売りはされない方がいいです。

出品後1ヶ月経過してから売れるケースもあります。タイミングの問題です。 パソコンの場合は闇雲に頻繁に価格変更は行わなくて大丈夫です。

全ては過去のデータを参考にして下さい。 感覚で適当に価格設定されるのは絶対にやめましょう。

ヤフオクの1円出品は落札価格に差が出来るのでお勧めは出来ません。少なか らず損をされてしまうケースがほとんどです。

【逆に言えば仕入れの際は積極的に1円出品を狙ってください。】

・高値で販売(リサーチ) では、「どのように人気機種を見分けるか?」

ヤフオクで【ノートパソコン】と入力して頂き、
検索結果が表示されたら【入札件数の多い順】に並び替えましょう。

【入札件数が多い=需要が高い】ので、 入札件数が多いパソコンは機種名をどんどんリストアップしてください。 パソコンやスマホのメモ機能で大丈夫です。

そしてリストアップしていった機種名を今度はヤフオクで検索して、 同一スペックで安く出品されているPCをウォッチリストに入れていきましょ う。

人気機種を見つけた場合、
オークファンで機種名を検索して複数の落札価格を見て仕入れ値を決めるよ
うにしてください。
ただ横流しして利益を発生させる手法になりますので、一番簡単です。
慣れるまでは時間がかかってしまうかもしれませんが
慣れるまで頑張ってみましょう。
おすすめの記事